車のローンの種類と最近流行りの残クレってなに?

ローン関係
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、けんけんです!!
今回は車のローンの種類とよく流行りで名前を聞く残クレを含めた支払い方法について解説をしていきます。

車のローンってまだまだ利率が高いのは知りつつもローンを組むことが多いです。
その中で実際に利息がどれくらいあるのかなどを含めて解説をしていきます。
それを知った上でどうしていくか把握することが大切です。

今回は現金一括と場合とそれぞれ比較の表を見ながら、解説をしていきます。


それではいつもどおり結論からです。

結論
  • ローンの種類とメリットデメリット一覧
  • 現金一括のメリットデメリット
  • 銀行からのローンのメリットドメリット
  • 残クレのメリットデメリット
  • まとめ

ローンの種類とメリット・デメリット一覧

今回はもし300万円の車を5年以内に返済をする場合の例で行っています。
利息を支払わない方法だけで言えば現金一括ですが、それが難しい方もいらっしゃいます。
その中で最近流行りの残クレがなぜ進められるのかを詳しく解説をしていきます。


簡単な内容を下記の表でまとめてみました。この後それぞれに関して解説をしていきます。
私の個人的なオススメは左から順番です。理由は支払利息が少ないからです。それではそれぞれメリットデメリットの解説をしていきます。

 一括ローン残クレ
利率◯なし△銀行系3%☓5%
利息金額◯0円△24万☓40万
返済額☓300万(最初に)△月55,000円◯月42,000円
走行距離◯自由◯自由☓距離規制あり
車のカスタマイズ◯自由◯自由☓NG
所有権◯自身◯自身☓ディーラー返済終了後自身
おすすめ使用年数5年以上5年以上5年以内

現金一括のメリットデメリット

現金一括のメリットデメリットに関してです。
わかる方も多いと思いますがまとめていきます。
メリット

  • 利息がない
  • 走行距離の縛りがない
  • 車のカスタマイズが自由

デメリット

  • 現金が最初に大きい金額がなくなる
  • 短期間で乗り換える場合は、初期費用が無駄にかかってしまう。(あまりに短期の場合はレンタルも検討)

上記にまとめたものが大きいです。
一番大きいところは利息がないところと、現金が最初に一気に無くなるところです。


お金がなくなることで、家計に大打撃でなにかあった時に身動きが取れなくなるようであれば、購入する車の金額を変えるか、利息を払ってでもほかの支払い方法を検討する必要が出てきます。

現金に余裕のある方におすすめの方法です。

銀行からのローンのメリットドメリット

銀行からのローン場合はもちろん利息がかかってきます。
その上でメリット・デメリットは下記のとおりになります。

メリット

  • 走行距離の縛りがない
  • 車のカスタマイズは自由
  • 所有権が自分にある

デメリット

  • 利息がかかる(残クレよりは安い)
  • 月々の返済額が残クレより大きい
  • 短期間の場合は残クレなどの返済方法におとることもある。

ローンを組む方の場合は、どうしてもその車がほしいが今すぐに一括では用意ができない方におすすめです。
生活防衛資金が何かあった時に身動きが取れなくなるようであれば、銀行からのローンを利用するのも一つの選択肢です。


貯金0になるような支払い方法は個人的にオススメしていないので、多少損をしてもリスクは避けておいたほうが良いです。

一括で支払余力はないけど、毎月1000KM以上走るまたは5年以上乗り続けたい方におすすめの方法です。

残クレのメリットデメリット

残クレは最近良く耳にする方も増えてきているかもしれません。
最近はローンを組むよりもこの方法をすすめるところも増えています。
そもそもで、残クレは下取りで車を買い取ってもらう分を引いた分が支払いになっている点は注意が必要です。
まずはメリットデメリットからになります。

メリット

  • 月々の返済額がローンを組むよりも安い(お金がなくても多少高い車に手を出すこともできる)

デメリット

  • 利息が高い
  • 走行距離規制があり超えるとお金がかかる場合がある。
  • 車のカスタマイズは基本NG(行った場合はもとに戻す必要が出る場合あり)
  • 所有権は返済が終わるまでディーラーにある。
  • 最後に残った残額を払わない場合はディーラーにそのまま返却になる。

残クレに関しての一番のメリットはローンを組むよりも、月々の返済が安いことです。
それに対してのデメリットは利息が高かったり、制約がいくつかあることです。
そして5年で全額返済が終わらないため、最後にまたローンを組むか、一括返済をするか
その車を手放すかです。


そのため残クレの支払いが終わった時点でまた乗り換えるということであれば、こういう使い方もありです。
ただし、支払う利息は月々の返済額が少ないこともあり、多くなるので注意が必要です。
そのため、残クレをすすめられることが多くなっています。安い支払いで済ませるものをすすめるにはそれなりの理由があります。

欲しい車に対して現金の余力がなく、5年以内に乗り換えをし続けたい方におすすめの方法です

まとめ

今回は車の支払い方法のそれぞれのメリット・デメリットについて話をしていきました。
現金一括が一番損をしないという考えではなく、その後のことも考えてそれぞれを決めて頂く必要があると思います。


ぜひ絶対これじゃなきゃいけないではなく、それぞれのメリット・デメリットを改めて見直していただき、選んでいただければと思います。
ローンを組むと利息が発生するから悪いと思われる方もいらっしゃいますが、資産形成で必要なこともあります。もちろん組まないで済むのであれば、それに越したことはありません。
少しでも参考になればと思います。

楽しい節約、倹約生活を一緒に送っていければとおもいます。
ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました