テイクアウトおかずのみにして年間3万以上の節約!?

食費節約
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、けんけんです。

今回はテイクアウトに関して書いていこうと思います。
テイクアウトの際、値段や満足度意識したことありますでしょうか?
もちろん食べたいものを食べることは大前提として大切です。
ですが、これは自宅で用意しても満足度変わらないというものもあります。
あくまで私の考えではありますが、年間3万以上の節約もテイクアウトの注文方法で変えられるので、少しでも参考になればと思います。

それではいつもどおり結論から入らさせていただきます。

結論
  • テイクアウトのときも何気なくセットを頼んでいませんか?
  • テイクアウトのときも何気なくご飯も一緒に頼んでいませんか?
  • 炊飯器の保温と電子レンジのご飯の解凍は意外な金額の差!!

テイクアウトのときも何気なくセットを頼んでいませんか?

飲み物などセットにしてついつい頼んでいませんか?
私も子供の頃はセットで頼むのが当たり前だと思っていました。
ですが、テイクアウトで頼む時に、飲み物を家で用意をすると安くすることができます。
もちろんそんなこと知ってるよという方も多いかと思います。
でもついついセットを頼んでしまうことは多いのではないでしょうか。
飲み物であれば一人200円や300円変わることも多いです。
これをスーパーでペットボトルで用意をしておけば、150円で1.5Lのジュースが手に入ります。
私は家族が4人なので全員で頼むとこれだけで800円とか1000円になってしまいます。
週に1回であっても1ヶ月で3000円以上変わってきます。
ついつい頼んでしまいがちなセットですが、たまには単品にしてみると、その分大切なことにお金を使えます!!
どこに本当にお金を使いたいのか考えてみて下さい。

テイクアウトのときも何気なくご飯も一緒に頼んでいませんか?

ご飯もついつい一緒に頼んでいませんか?

ご飯もおかずのみにするとその商品が100円~200円安くなる物が多いです。
例えば、ファミレスなどであれば、ご飯をつけないことで150円引きなどやっています。
そんなこと言ったってご飯用意するの面倒だよという方も多いと思います。
そんな方はまとめてご飯を炊いておいて冷凍をしておけば、ばっちりです。
外食も少し考えると安くて満足度の下がらない食事になります。
大事なことは満足度を下げすぎないということです。
自分にとって必要なおかずなどメイン料理はそのままに、飲み物やご飯など家でも満足が変わらないものは、自宅で準備をすれば安くすることができます。

炊飯器の保温と電子レンジのご飯の解凍は意外な金額の差!!


少し余談ですが、炊飯器で2時間保温をすると、冷凍をして温め直した場合と同じ電気代がかかるんです。ついつい保温してしまうことも多いです。
冷凍から解凍したらお金かかるでしょ?と思うことも多いですが、実際に比べると保温を長時間するほうがお金がかかります。
そして何より保温をしすぎるとぱさぱさになってしまうため可能であれば、できたてを冷凍できたら最高です。
毎食炊飯器でご飯を炊く手間もなくなるので、時短にもなります。

まとめ

今回はテイクアウトを自宅で用意するものとそうでないものを分ける節約術でした。
もちろんゆっくりしたいときはぜひ、ご飯も飲み物も頼んでください。そういう日もあっていいんです。楽しく節約が一番です。
大切なことは使うところを決めて、コツコツ継続をすることです。
嫌になってやめてしまったり、楽しくなくなってしまっては本末転倒です。
大きいところを抑えて、細かいところは程々にです。

是非楽しい節約、倹約生活を過ごしてください。
ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました