ふるさと納税ってやりたいけど難しいじゃないの?と思っている方へ

お金のため方
スポンサーリンク

みなさんんこんにちは、けんけんです!!
みなさんふるさと納税やろうと思ったけど、よくわからないからとりあえずやめておこうと思った方も多いんではないでしょうか。

お得ということはよく聞くんだけど、制度がよくわからない。

やり方は教えてもらったけど、どれだけ使ったら良いかなどわからない。そういう人が、ふるさと納税を始めるきっかけになればと思います。

既にやってますよという方は、自分が頼んだ商品のレビューぐらいでほかは読み飛ばしてください。
私の会社でも実際使っている方は少ないので、推進しています。
まだお金がそこまで溜まっていない時で、長期的にお金を積み立てるのが難しい場合は、ふるさと納税であれば1年後の住民税の前払いなので、始めやすいので資産形成に慣れていない方にもおすすめです。
それではいつもどおり結論から話をしていきます。

結論
  • ふるさと納税とは?
  • ふるさと納税の注意点
  • ワンストップ特例とは
  • ワンストップ特例の用紙の記入って実は簡単
  • ふるさと納税のおすすめ商品レビュー
  • ふるさと納税を使ったポイ活

ふるさと納税とは?

住民税を前払いをして、自己負担額は2,000円で返礼品として、自治体から特産品や宿泊券などをもらえる、とてもうれしい制度です。
大事なのは
・あくまで住民税の前払いということ
・自己負担が2000円あるということです。
前払いをすることで返礼品がもらえるので、資産形成をこれからしていこうと始めたときの一歩目としても踏み出しやすいです。

ただしふるさと納税には注意点があります。

あくまで住民税の前払いのため、現金が予定より早く出ていくことになること

控除の上限を超えた場合その分は自己負担になることです。
シミュレーションは下記にURLを貼っておきますので、行ってみてください。ただしあくまでシミュレーションになるので、その年の収入などによって限度額が変わりますので、気を付けてください。
入力する数値は去年の源泉徴収票でシミュレーションをしてみると大体の金額がわかります。

au PAY ふるさと納税

https://event.rakuten.co.jp/furusato/mypage/deduction-details/?l-id=furusato_pc_mypage_deductions_navi_details

楽天ふるさと納税様シミュレーターサイト

住民税の前払いをしたことをどうやって市に伝えたらいいの

方法は2つあります。

  • 確定申告を行うこと
  • ワンストップ特例を使用すること(一部条件があるため注意)

確定申告に関しては、細かく話をすると難しいところもあり、初めての方はあまり行いにくいと思うので今回は割愛させていただきます。確定申告となるとそこだけでもう無理となる方もいらっしゃると思います。
なので今回はワンストップ特例について説明をさせていただきます。

ワンストップ特例はふるさと納税を行った際に、必要事項を記入をして書類を返送をするだけで、確定申告の代わりとして受け取ってもらえることです。

ただしワンストップ特例にも注意点があります。

注意点
  • 寄付先が5自治体以内であること(5個の商品であることではありません)
  • 確定申告をしないこと


上記の2つの条件を満たさない場合に関してはワンストップ特例ではなく確定申告をしていただく必要がありますので、注意して下さい。

ワンストップ特例って書類が難しいんじゃないの?

と思われる方も多いかと思います。
これはすごく簡単です。氏名や住所など必要事項は基本的には印刷された状態できます。
これを間違いがないかをチェックをして、マイナンバーのコピーや免許証など本人を確認できる書類を添付をして返送すれば問題ありません。

ワンストップ特例の対象になるかどうかの注意点もチェックボックスでチェックを入れるので、改めて自分が対象であるかどうかチェックをお願いします。
書類はこの対応のみです。
これを返送用封筒が入っているので、それで返送を行えば無事完了になります。

もしワンストップ特例を申請をしてしまったけどあとから確定申告をすることになった場合は、必ず確定申告の際に控除証明書が一緒の送付されてきますので、その書類をもとに寄付金控除の申請をしてください。これをしないと住民税が減額されなくなりますので、ご注意ください。

そして大事な期間ですが1月1日~12月31日までの寄付が対象となります。ただし、ワンストップ特例を使用する場合は1/10までに自治体に書類が届かないといけないため、あまりぎりぎりに行う場合は確定申告をおすすめします。

私のふるさと納税をやってよかったもののレビューです。

ここからは私は^ ^実際に旦那でよかった商品の紹介です。

まずはお肉に関してです。記事自体は詳しく記載されていますので下記のURLを参照をしてください。
商品は牛タンになっています。お酒のつまみなどに良いものになっています。
少し味が濃いので、お子さんの場合は食べざかりのお子さんは良いですが、小さいお子さんには注意が必要です。
気になる方はリンクから記事のところまで飛んでみてください。

2つ目の商品はデザート関係から苺の紹介です。
家族で食べてとても喜ばれたものです。冬においしくいただけるのでとてもおすすめです。
夏などに次のゆふの文を頼むことも可能です。注文をしてすぐに受け取れない場合や、受け取りたくない場合あえてそれを選んだり、臨機応変にできるのが、ふるさと納税の良いところです。
もちろん必要書類は先に届きますので、安心して下さい。

そして3つ目は海鮮です。
一番のポイントは海鮮だけど、365日期限がある冷凍瓶詰タイプのため食べたいときに解凍をして食べることができるところです。海鮮だとついついすぐに食べなきゃとなりますが、ありがたいものでした。海鮮が好きだけど少量ずつ食べたいという方にはかなりおすすめです。
冷凍で届くので、そのまま冷凍で保管をする必要がありますので、冷凍庫の確保は必要です。


ふるさと納税で使えるポイ活

ポイ活といえば楽天ふるさと納税のイメージが強いかと思いますが、今回はAUPAYマーケットのふるさと納税のポイ活に関しても紹介をしています。PONTAポイントを使ってAUPAYマーケットでポイントを増やしてから利用ができますので、ぜひ掛け合わせて使うことで、よりお得に使うことができます。
気になる方は下記のブログ記事を読んでみてください。

まとめ

どうだったでしょうか。いろいろ記載をしましたが、ふるさと納税は実は最初に限度額だけ調べてしまえば、あとは楽しく商品選びができる楽しいものです。
節税とはちょっと違うものになりますが、倹約になります。
是非使える制度を有効活用して楽しい節約倹約生活を送りましょう!!

ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました