【ふるさと納税を使ったポイ活2選】、ポイ活は楽天経済圏だけではない。au経済圏も利用!!併用も可能!!

お金のため方
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、けんけんです!!

ふるさと納税といえば、みなさん商品を選ぶのを楽しみに行う方も多いと思います。そんな時にポイ活もやれるよと言われることが多いと思います。多くは楽天経済圏の話です。もちろん一般的に使いやすいのはそっちだというのは私も理解はしています。

でもほかにも選択肢があるということを知っておいてほしいので、作成をしました。

このブログでわかることは楽天経済圏のポイ活方法と別にAUPAYマーケットのAU経済圏のふるさと納税についても話をさせていただきます。自分のやりやすいほうに合わせて行うことでよりお得なポイ活生活を送っていただければと思います。
AU経済圏は今や楽天経済圏と同時併用の方法もありますので、そこも併せて解説をさせていただきます。

これから長く関わるからこそ、自分にあったものを選ぶことが大切です。
それではいつも通り結論から

結論
  • 楽天経済圏を利用したふるさと納税
  • 楽天のお買い物マラソンと使い方
  • 寄付先を分ける場合の注意点
  • AU経済圏を利用したふるさと納税
  • AUPAYマーケットのポイント1.5倍キャンペーンフル活用
  • AU経済圏を利用しつつ楽天経済圏も利用できる!!

楽天経済圏を利用したふるさと納税


楽天にはマラソンなどキャンペーンがあることがあります。これを利用することで、ポイント還元率を上げて、いくものが一般的です。

楽天経済圏を既にやっている方は詳しいと思いますが、ポイントをもらえる倍率をどれだけあげられるかが重要になってきます。例えば楽天カードで行えばポイント2倍、5と0のつく日であればポイント2倍、お買い物マラソンを使って倍率アップ。

基本的には楽天カードを使う、5と0の日、楽天マラソンキャンペーン中に買うというのはタイミングを押さえればそれだけで大丈夫です!!
そのため解説は省略をいたします。大事なのは買い物マラソンを使うというところです。

楽天のお買い物マラソンと使い方

買い物マラソンの場合は寄付をする自治体が増えれば増えるほどよりお得になります。
そのため1万円を3個やるのと3万円を1個やるのでは、ポイント倍率が変わってきます。もちろんほしいものをもらうのが一番ですが、返礼品とのバランスによっては1万円を3つなどにした方がお得です。特にお米などは1万円なら10kg、3万円なら30kgともらえる割合が変わらないものがほとんどです。
こうすることで、ポイント倍率が高くなり、よりお得にポイ活ができます。ぜひ利用してみて下さい。
購入をする件数を増やして、おこなっていきましょう。

寄付先を分ける場合の注意点

ただしここで1つだけ注意点があります。
ワンストップ特例を使う方は5自治体以内(寄付が5回以内ではないです)が基準となるため、それを超えてしまうと確定申告以外の選択肢はなくなるので注意をしてください。
もちろん普段から確定申告をしている方は、問題がないので気にしすぎないでください。

AU経済圏を利用したふるさと納税

そしてもう一つがAU経済圏のAUPAYマーケットを利用してふるさと納税です。

前提条件としてAUユーザーであるか、PONTAポイントをためることが前提になりますので注意をしてください。
AUにもポイントの還元があるのでこれをうまく利用をして行っていきましょう。

AUPAYマーケットのポイント1.5倍キャンペーンフル活用

AUPAYマーケットは現在初めての方は2000ポイントまでポイントが2倍(4000ポイント)にできる、初めてでなくても、10,000ポイントを上限に1.5倍にできるキャンペーンを2021年10月からやっています。

これを利用すれば15,000の寄付をするのに10,000円分のポイントで寄付が行えてしまうんです。
すでに自己負担の2000円分はポイント増加でお得になっています。
AUの経済圏もAUPAYマーケットに関して力を入れているので是非利用をしてみてください。

au PAY ふるさと納税

AU経済圏を利用しつつ楽天経済圏も利用できる!!

経済圏って併用できないと思いがちですが、同時に両方を利用することもできます。
例えばAUPAYマーケットのふるさと納税はAU経済圏ですが、楽天リーベイツを経由することで、楽天ポイントも貯めることができます。


ポイントアップキャンペーンの時期だと4.5%かえってくることもあります。
これだけ楽天マラソンとか言っているのにと思うかもしれないですが、自分にあった物を選ぶ選択肢が多ければ、その中から自分にあったものを選ぶことができます。
是非自分にあったものを選んでみて下さい。

まだ利用していない方は下記からリンクで飛べるので、調べてみて下さい。

Rebatesお友達紹介キャンペーン

経済圏との今後の付き合い方のオススメ

私は今後は併用していこうと思っています。この経済圏だからこれというのではなく、得になる方をバランスよく使っていく予定です。AUPAYマーケット、楽天ふるさと納税併用してポイ活を最大限お得になるようにしていきます。
最近は他の経済圏も少しずつ力を入れてきていますので、ぜひ自分にあった併用スタイルをできると、ポイ活がさらに加速します。

皆さんのポイ活が少しでも良いものになればと思います。

まとめ

今回はポイ活からみたふるさと納税について話をしていきました。
ふるさと納税もポイ活をすることで自己負担の分をなくすことができます

ただし、注意点としては自分にあったものを選ぶことです。
万人に受けるポイ活がないので、自分にあったものを行うことが大切です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
みなさんで楽しい節約、倹約生活を送りましょう!
ありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました